読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まことのブログ

日本は先祖代々の日本人のもの

無私の精神 H28.7.29

桜井誠という人物は、和気清麻呂レベルで歴史に名を残す人なのかもしれない。もちろん、移民難民が大量に流入し、我が国が混血雑種の、日本人だけの国でなくなれば、桜井誠氏どころか和気清麻呂も「ネトウヨ」の元祖だとシールズの様な団体から嘲笑される様になるだろう。いやいや、そうなればそんな暢気な事を言っていられるような平和な国というか地域ではなかろう。停滞と混乱に支配された地域となっているだろう。そうならぬ為に桜井氏は頑張っているのだろうし、その他我々日本人も頑張るべきである。何故、あの時に頑張らなかったのかと思わぬよう努力すべきである。

f:id:makoto261025kun:20160801172816j:plain


桜井誠 最強の神演説 新小岩① 7/28 16:00 東京都知事選2016

f:id:makoto261025kun:20160731171957j:plain

前置きが長くなったが、今回の都知事選に措いて桜井候補と他の候補との違いは何かと言えば、桜井候補には高度成長期以降の日本人に特徴的な「目立とう精神」が感じられない事である。確かに増田寛也候補や今回は立候補を断念した宇都宮健児氏や猪瀬直樹東京都知事にもそれは感じないのだけれども、あれほど魅力ある演説をやり、強い信念と熱い情熱を持ちながら、そういう人にありがちな現代日本人の特徴を持ち合わせない者は稀である。三島由紀夫にもその種の傾向がある。現代日本人であれば美学に殉ずる者にもその種の傾向から免れない。桜井氏はその種の傾向から超越した現代日本人には稀な人の様に私には感じられる。

勘違いして貰っては困るが、その種の精神を持つ者は駄目だと私は言いたいわけではない。桜井候補見て私はそう感じるのだという事が言いたいだけである。無私の精神。

広告を非表示にする