まことのブログ

日本は先祖代々の日本人のもの

左翼、極左が根本的に駄目な理由 H28.8.12

左翼、極左が根本的に駄目な理由は、自国や自国の伝統文化、国民に愛情、愛着を持たぬだけではなく、憎悪しているからである。社会主義共産主義は自国の文化に自信が持てぬだけの者を、憎悪させるように仕向けるとんでもない思想である。

 

f:id:makoto261025kun:20160812094116p:plain

(↑日本を憎悪する左翼の一部の面々)

f:id:makoto261025kun:20160812100854j:plain

(↑極左極左組織に国民が殺される場合は悲惨な虐殺である)

 

そういう彼らが彼らが本当に日本や、日本国民の為になる事をするわけがなく、できるわけがないのである。日本国民が虐殺されても憤るどころかほくそ笑む。人によっては大笑いする者もいるだろう。左翼、極左とはそういう人種である。そんな事はない。それはあんたの思い込みだ、もしそうならそういう証拠を出せと思う人もいるだろう。証拠は歴史上にごろごろ転がっているし、ネット上にも転がっている。拙ブログでもそう事例を今後取り上げて論ずるつもりである。

人によっては自覚があるから、スルーする人物がいるし、組織もある。「報道しない自由」を「駆使」してそういう事例を国民に伝えない。人、組織によっては己を糾弾する人達を愚かな「ネトウヨ」、彼らの言説に「ヘイトスピーチ」や「レイシズム」のレッテルを貼り、存在を矮小なものにしてしまおうとする。そう思い込みたい自己欺瞞もある。

 

広告を非表示にする