読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まことのブログ

日本は先祖代々の日本人のもの

ズレ H28.8.12

f:id:makoto261025kun:20160812183847j:plain

(↑チャンネル桜出演中の古谷経衡氏と山野車輪氏)

makoto261025kun.hateblo.jp

今回は前々回で紹介したウィキペディアの山野車輪氏の項目の以下の記述について言及して措きたい。

  • 嫌韓的側面の強い2011年のフジテレビ抗議デモに関しては、「韓流ドラマへの対案も韓国のフジテレビ支配の証明もない」と否定的な意見を述べている。
  • 2013年には「今の嫌韓と’05年頃の嫌韓はまったく層が違う」と発言している。’05年の(嫌韓流発売当時の)嫌韓はタブー破りであったが、現在はタブーがあった事すら忘れ去られたとし、『もはや嫌韓に時代を切り開くようなかつての面白さはない』と断じている。

 

 ツイッターで山野氏がフジテレビ抗議デモで日の丸がある事を問題としていたが、私は嫌々日の丸がある事に意味があるのだというコメントをしたが山野氏と意見が噛み合う事はなかった。外国で同種のデモ(保守派が関ってくると言い換えてもいいが)があれば必ず国旗があるはずで、おかしくもなんともないと私は考えるのだが、

f:id:makoto261025kun:20160812190132j:plain

 

f:id:makoto261025kun:20160812190151j:plain

f:id:makoto261025kun:20160812191038j:plain

 

f:id:makoto261025kun:20160812202727j:plain

(↑日の丸の無い小池百合子氏の選挙運動)

f:id:makoto261025kun:20160812203046j:plain

 (↑日の丸のある桜井誠氏の選挙運動)

f:id:makoto261025kun:20160812203227j:plain

 (↑日の丸のあるフジテレビ抗議デモ H23)

今回の東京都知事選でもツイッターで上記の様な遣り取りをしたが、小池百合子氏は保守派だろう、保守派の選挙活動で国旗が無いというのは外国から見れば異常だろう。それを異常だと小池氏は感じていただろうか?それはさておき、山野氏は風の噂に訊く氏と同じ様な考えから日の丸の無いデモを期待したのか?日の丸があると国民、都民から支持が得にくいと考えたのだろうか?さういう事ではないと言う可能性もあるので、山野氏の事はこれに関しては論じないが、保守派の政治家の選挙に日の丸が無い事を皆さんはどう思われるか。もちろん、桜井誠氏の選挙活動には日の丸があった。そして極右やらヘイトスピーチだ、レイシストだとレッテルを貼られた。こういう異常な我が国の現状を今一度確認すべきだ。

 

さて、上で引用したウィキペディアの山野氏の記述に戻ろう。この山野氏の言い分は間違ってはいないが、私ならこういう表現はしない。例えるならば山野氏は西暦で書いてるようなものである。私はあくまで元号を用い、時に神武紀元の日本暦を用いる。結局同じ年の事を書いてるから拘る必要はないという考えは間違っている。独自の年次表記を用いるのは独立の証であり、特別の意味がある。

f:id:makoto261025kun:20160812193448j:plain

(↑テレビドラマ「あかんたれ」の主人公秀松)

f:id:makoto261025kun:20160812193653j:plain

(↑テレビドラマ「ぬかるみのおんな」)

 

「韓流ドラマ」の対案に関してだが、「韓流ドラマ」が流行する以前は繰り返し放送されていた花登筐の「あかんたれ」や「ぬかるみの女」が放送されなくなってがっかりした。うちの娘は間違いなくはまったと思うのに残念だ。娘との対話のネタが減ってしまった。その他、放送されなくなったドラマも多い。というか、「韓流ドラマ」の代わりなどたくさんあるだろう。「韓流ドラマ」でないとテレビ局の社員の収入が減るというなら問題があるのかもしれないが、あるならば詳細を説明して貰いたい。

「韓国のフジテレビ支配の証明もない」に関してたが、これは問題の提出の仕方に問題がある。大雑把な韓国政府が組織的にやれるとは思われない。問題にすべきは在日の影響だろう。何かあれば「在日認定」は確かに付き合いきれないのだが、そういう事が言いたいなら、率直に書くべきだ。

マンガ嫌韓流」が発表された頃と今とでは当然違う。まず言えるのは敵勢力が対応策を模索し、反撃を始めたという事。

層が違うという評についてだが、言おうと思えば言えなくもないが、屁理屈の類の理屈にしかならない。各種流行も似たような現象を起こすだろう。商売もそうだ。何か流行ればいろんな思惑を持った連中が絡んでくるわけだから。私に言わせれば、そんな事は一々論う必要もなかろうと思うのだ。大事なのはメディアの正体がどんなものか知る事と理想的なあり方を追求する事だろう。

 

f:id:makoto261025kun:20160812203941j:plain

(↑小林よしのり氏)

 

古谷経衡氏もそうだが小林よしのり氏も何かずれている。容姿やら関心あるものと関係あるのだろう。それを公言公表すれば保守派から距離を取られるだろうし、批判もされるはすだ。私なんかはAKBがどうたら論ずる小林氏は間抜けにしか見えない。そうなれば腹が立って反対の事を言いたくなる衝動に駆られるのが人間心理。憎悪の構造と同じだ。そう言い切るだけの根拠は持たぬが、そうかもしれないと考えて措いても問題はない様に思う。

 

広告を非表示にする