読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まことのブログ

日本は先祖代々の日本人のもの

日本第一党は躍進出来るか? H28.8.31

 ↓クリックして頂けると励みになります。まこと

保守 にほんブログ村へ 

 真正保守政党誕生

f:id:makoto261025kun:20160831153655j:plain

ameblo.jp

せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』:「日本第一党」誕生と期待する声

日本第一党 - Wikipedia

 

桜井誠氏を党首とする「日本第一党」が旗揚げした。最高顧問は桜井氏の盟友瀨戸弘幸氏だ。真正保守政党として活躍を大いに期待したい。維新政党・新風との関係がどうなるかは不明だが、大事なのは我が国の将来なのだという事で協力関係になる事を期待したい。

 

f:id:makoto261025kun:20160831154645j:plain

www.j-cast.com

報道しているのはJ-CASTニュースだけの様だが、まあそんなものだろう。反体制を気取ってはいても産経新聞も含めてマスコミは戦後体制派、既得権益側なのだから当然だ。左翼・極左系統のマスコミに取っては自分らの圧力が効かない勢力の台頭は脅威だろう。

保守派でもない者がのさばる自民党に未来はあるのか

自民党がしっかりして措けばこのような動きは起きない。おそらく極少数の賢明な議員を除いてその意味を理解する人はいないであろう。権力は必ず腐敗するのであって、別段珍しい事ではあるまい。

二階俊博のような保守派ではない、祖国への愛着愛情もなく、日本人としての誇りも持ち合わせているのかも分らない、志も無いような人物が、先人が遺した政局で勝ち馬になる、利益誘導みたいな必勝法を基にのさばる事態は喜ばしい事とは言い難い。江戸時代のような完全鎖国体制を維持できている時代ならそれでもよいのかもしれないが、今我が国の危機的状況を危機とは感じない人間がトップでは困るのだ。

文明国が没落した原因を人々は正しく認識出来ているだろうか?

それに加えて我が国の場合は世界に対しての責任もあるように感ずる。それだけの能力もある様に思う。但し、移民が増えてしまえばおそらくその能力は下降するだろうと思う。かつての文明国の没落は混血によるものだと思われるからである。そしてそれは民度の低い支那の様な国の台頭に繋がる。それは人類にとって好ましい事ではない。

今後その判断が間違いではない事例(ニュースとか識者による論考とか)が幾度なく現れるだろうからその都度論じていきたい。

日本第一党の躍進は日本の将来に、または世界の将来に大きく関わってくるだろうと思う。活躍を期待したい。

 

 

 

 

広告を非表示にする