読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まことのブログ

日本は先祖代々の日本人のもの

「AV女優」も刺青も「堅気」のやるものではない H28.9.2

↓クリックして頂けると励みになります。まこと

にほんブログ村 政治ブログへ

物事の 全体像は把握できるか?

現代マンガの全体像 (双葉文庫―POCHE FUTABA)

現代マンガの全体像 (双葉文庫―POCHE FUTABA)

 

 呉智英氏に『現代マンガの全体像』という著作物があるが、ここで問題にしたいのはその内容に就いてではない。業界なり社会なりの全体像を個人が書く事が出来るのか?と云う事に就いてである。勿論、無理だ。把握する事も難しかろう。いかに優れた人物でも無理だ。グループでも無理だ。ある傾向をかろうじて書けるだけである。

理由は簡単だ。それ位世の中は複雑なのだ。対象に統一性があればまだ書けるかもしれないが、それ位単純なものの方が少ないのが現実である。我々はそれを認めてもう少し謙虚であるべきだろうが、なかなか難しい。まあ、それでも優れた論客なら全体像を人々に垣間見せる事は出来るかもしれない。

「AV」出演強要問題は性犯罪非告発問題の一部でもある

www.bengo4.com

news.livedoor.com

最近俄かに問題となった「AV」出演強要問題だが、これにもさまざまな問題が凝縮されていて、その全体像を描くどころか、把握する事すら難しい。

伊藤弁護士は「業界を全部撲滅したいということは一切考えていない」としたうえで、「被害がどれくらいあるのかは、よくわかっていない。深刻な被害を受け ている人たちは、周りにいるかもしれない。あまりに被害を言いにくいことから、若い女性が悩みを抱えたまま救済手段がない状況だ。なんとか解決していきた い」と強調した。

この締めの文章を読み、読者は何を考えるだろう。一般的に考えれば弁護士というのは依頼人の利益を優先的に考え-------これすらも建前論であり、こういう建前論の「横行」もまた文物の正しい認識、把握を妨げている--------、依頼人に不利益になる事は、「守秘義務」云々他の理由で事実を、または本当に自分が思っている事を言わないから、弁護士の発言を正直に受け止めるわけにはいかないのだ。受け止めてはいけないのだ。

即ちマスコミによるプロパガンダ報道の内容を吟味するだけでなく、「報道しない自由」を行使して報道していない内容をも把握して措かなければならない様に、弁護士その他の関係者が喋っている事だけを吟味するだけではなく、語らない事もまた把握して措かなければならないという事だ。こういう事を我々は特亜や左翼・極左との歴史認識論争等によって実感を伴って認識できる様になった。

 「AV」出演強要問題というのは、性犯罪非告発問題でもあるわけだが、これは先のエントリーでも書いたが、私は日頃見聞きしないものだから注意を怠っているが、水面下では発生し、処理されているのであろうことが、最近あったタレントによる強姦致傷事件で知る事になった。

makoto261025kun.hateblo.jp

スルーされる人々

その種の事件が余り報道されないのは人権に配慮されての事だというが、具体的にはどういう事だろう。狡賢い奴は自分が不利益にならない様に行動する。その不利益とは逮捕も当然入るわけだが、強姦しても逮捕されない可能性の高い女性となると知的障害者とか本当の「底辺層」の女性である。

makoto261025kun.hateblo.jp

彼女らは告訴できる能力もなければ弁護士を雇う事すらできないどころか下手すれば強姦の意味自体も理解できていないだろう。金が目的の弁護士も左翼・極左の弁護士も己が政治勢力伸張に利用が出来ぬ程に知的レベルが低い者を相手はしない。利用もしない。スルーする。イスラム教の性犯罪被害者もスルーされている。

 

mainichi.jp

jp.ibtimes.com

底辺層の本当の貧困女子も当然のごとくスルーされるだけである。彼女らは何も生まないと考えられるからである。箸にも棒にもかからない者は相手にされない。それがこの世の真実だが、こういう指摘も人間の真実の一面を表現しているに過ぎない。この線で全体像のも描くのは無理がある。

こういう事を指摘すれば保守派の基本的な取るべき態度が見えてくる様に思う。

 「AV女優」も刺青も「堅気」のやるものではない

f:id:makoto261025kun:20160902185616j:plain

(↑さすがに我がブログにポルノを貼りたくないから清原和博氏の画像を貼った。清原氏関連の件は刺青を入れた事も含めてここ十数年で最も残念な事だったと思う人は多いだろう)

 

「AV女優」はまともな職業ではない。良家の子女がやる事ではない。これを先ずは確認して措く。それが前提である。風俗もそうだし、ホステスなどもそれに準ずる。「貧困女子」を救済するのはそうならない為でもあろう。出演歴のある女性で後悔している人も少なくないだろう。そういう後悔をする女の子が少しでも少なくなるように、ネット社会なのだから匿名でも十分に出来るからメッセージを発して貰いたい。

 

いやいや賤業ではなく立派な職業だとはそれで儲けてる連中の言い分だ。私の娘が出演すれば私の人生は終了である。

 

 

 

 誰でもセックスができるのに給料が高いのは一般人が売らない大事なものを売っているからであるが、最近ではなり手が多いようだから単価が下がっている。単価が低くて出演したくない者が減って強要しているなら別の問題となる。それと本物の強姦物を観るのが趣味の連中もいて、その連中が金をいくらでも出すなら闇で取引されるであろう。これは完全に犯罪の世界である。

一方で美人局の「伝統」もあるから様相は複雑である。証拠も無いのに疑問を呈すればそれこそ「人権」問題で大騒ぎだ。大金が動くとこの背後には当然のごとく闇社会がある。

自分の意志を疑え

合意があればいいのかと云うと問題ないかと云うとそうでもない。刺青を自分の意志で彫ったにも関わらず後悔する者は少なくない様だが、それと同じだ。結局自分の意志の責任を取りきれない。一生幸せにすると約束した筈なのに離婚する夫婦は後を絶たない。

保守派の責務

さまざまな事情で精神にに問題が生じる位悩みが深く、そこに付け込まれて出演した者もいるだろう。「エロ」はいいよの空気に騙された者もいるだろう。刺青にしろ「AV」出演にしろ、堅気はやってはいけない。そういう事を日頃から大人は言って措くべきだ。公の場で言うと問題にされそうだから、自分の子供達だけに言って措くと考える人も多かろう。だが、それだと家庭に問題のある子供を守れない。そういう子供達の教導は保守派の責務かもしれない。

 

 

以下は蛇足であり、今後のエントリーの前ふりである。

 

headlines.yahoo.co.jp

 岡田克也氏を「つまらない男」と評したのと同様の笑えない冗談だろうか。

 

www.huffingtonpost.jp

 「保守派」が魅力的なものに見えるのは欧米の保守思想家の影響だろうか。「保守派」に就いては今後書く事もあろだろうが、「神学論」みたいな事は書く気はしない。彼女ら、彼らとの違いを書く事がメインになるだろう。

 

広告を非表示にする